SL-700 EX専門 レザーワークショップ

BANDY’S Leather craft schoolでは、JUKIの講習会でも使用している職業用ミシン【SL-700 EX】専門のレザーワークショップを開講しています。

『ミシンでレザークラフト をやってみたい!』
そんな理由でこのSL-700 EXを買われた方は多いのではないでしょうか?
でも洋裁とは違い、わからないことがたくさんあるレザークラフト 。

コレからこのミシンを使って始めたい!

購入を検討している!

というレザークラフト初心者の方々に向けて、【SL-700 EXを使ったレザークラフト 専門】のワークショップです。
それぞれのレベルに合わせた様々なワークショップをご用意して、このミシンを使ったレザークラフト を楽しんでいただけます。

開講は月1回、日曜日です。
詳しい日程や講習内容は、ホームページ及びインスタグラム等SNSでお知らせいたします。
また今後も様々なワークショップを作っていきますので、ご期待ください!

 

【主な講習】

【革を縫う時のセッティング 基本の“キ”】
SL-700EXを持っていて、これからレザークラフト を始めたい!洋裁で作ったものに革のパーツを付けたい!という方は、まずこのワークショップから。
素晴らしいポテンシャルを秘めたSL-700EXですが、実は洋裁のセッティングのままでは革はうまく縫えません。
しっかりと“革セッティング”にしてあげることで、その真の実力を発揮します。
そのセッティングを実際にミシンを触りながらじっくりと解説。

『このミシンってこんなに革が縫えるの!?』

と、きっと驚くはずです。
まずはこの講習でセッティングの基本を学んで、レザークラフト を楽しみましょう!

《講習内容》
針と糸の話
⚪︎糸について
・メーカー紹介と特性の違いを知って、代表的な色は安く揃えよう!
⚪︎針について
・DB-1  DB-F2 、アナタ好みのステッチはどっち?
⚪︎針と糸の基本的な組み合わせ
・誰もが悩む、針と糸の太さの組み合わせについて。

セッティング
⚪︎針板について
・2種類のあるけど使い分けは?どうやって交換するの?
⚪︎針の付け方
・ただ付けるだけじゃダメ。意外な道具を使って正しい付け方を学ぼう!
⚪︎糸の通し方
・洋裁と同じ通し方では、残念ながら革は縫えません。
⚪︎ボビンケース
・糸調子、取れてますか?実はボビンケースが重要なポイントです。
⚪︎アタッチメント
・レザークラフト に超使えるアタッチメントとは?カスタムにもチャレンジ!

縫い方のコツ
⚪︎糸調子の取り方
・みんなのお悩み糸調子。でも理屈とちょっとしたコツを知れば怖くない!
⚪︎手の押さえ方
・ミシンに優しい押さえ方で、ご機嫌に縫ってもらいましょう。
・段差をうまく乗り越えるのに重要な“シンクロ率”とは?
⚪︎手回しミシン
・失敗した!を挽回する、プロの修理屋さんが使う神テクニック。

◉メンテナンス
⚪︎オイルの指し方とお掃除
・どこをどうしたらいいの?その一滴が幸せへの一歩。

 


【初めてのレザークラフト にチャレンジ!〜レザーキンチャク編〜】
“革セッティング”ができるようになったら、早速レザークラフト にチャレンジ!
またこのワークショップは、SL-700EXの購入を検討している方や、どれぐらい縫えるか試してみたい!という方にもピッタリです。

当教室が用意するレザーキンチャクのキットを使って、初めてのレザーアイテムを完成させましょう。
縫うのはもちろん、ボンドを使って“ヘリ返し”をしたり、金具をつけて革を留めたりと、なかなか作りごたえのある内容です。
完成をめざして、一緒に楽しみましょう!